『熊本がまだす!副業プロジェクト』〜令和2年7月豪雨災害からの創造的復興〜発足式について


令和3年1月19日(火)に、『熊本がまだす!副業プロジェクト』〜令和2年7月豪雨災害からの創造的復興〜発足式が行われました。

これは、令和2年7月豪雨で甚大な被害を受けた、人吉市、八代市、芦北町が、都市部の副業人材を活用することで、地元だけではなく、外部からの知見やノウハウを取り入れ、復旧・復興に役立てようというものです。

具体的には、株式会社みらいワークスが提供する副業人材プラットフォーム「スキルシフト」を活用し、副業を求める人材と被災事業者をマッチングさせマーケティングや商品企画などの面から事業再建や新規事業を図っていくものです。

さらに、本来『 Skill Shift 』の利用には、求人掲載費用が掛かりますが、株式会社みらいワークスのご厚意により一定期間無償(被災地域事業者が対象)となります。

当金庫は協力機関として、人吉市、八代市、芦北町の事業者様へ副業人材の活用をご提案したり、活用についてのご相談や関係機関へつなぐ役割を担います。

復興支援の一環として、被災事業者の皆さまに副業人材の活用を選択肢の1つとしてご提案できればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『熊本がまだす!副業プロジェクト』スキーム

 

 

  • かりる
  • 貯める・ふやす
  • 運用する・そなえる
  • 便利に使う
  • 相談する
  • よくある質問
  • ファームバンキングサービス

pagetop