八代「妙見祭」がユネスコの「無形文化遺産」候補になりました


八代「妙見祭」がユネスコ無形文化遺産候補になりました!

 

 文化庁は、ユネスコの無形文化遺産として、八代市の「八代妙見祭の神幸行事」をはじめとした、豪華な山車や屋台などが登場する全国18府県の32の祭りを一括して候補として提案することを発表しました。熊本県内からユネスコの無形文化遺産に提案されるのは初めてです。
 今後、政府として正式に決定し、平成27年3月末までに申請する方針で、早ければ平成28年11月にも審査される見通しです。

 

 


            

 

                                            

 

 

  • かりる
  • 貯める・ふやす
  • 運用する・そなえる
  • 便利に使う
  • 相談する
  • よくある質問
  • ファームバンキングサービス

pagetop