蒲島知事への「興(お)こし酒」“絆結(きゆ)”“絆舞(きずなまい)”の完成報告について


蒲島知事への「興(お)こし酒」“絆結(きゆ)”“絆舞(きずなまい)”の完成報告について

 

 「“よい仕事おこし”フェア実行委員会」では、信用金庫の全国ネットワークを活かした地域連携プロジェクトとして、「興こし酒」プロジェクトと称し、昨年に続いて熊本・福島・宮城・岩手の被災4県産のお米をブレンドして、日本酒“絆結”造りに取り組みました。当金庫は、当委員会の実行委員として協力しております。今年は、新たに47都道府県産のお米をブレンドした日本酒“絆舞”造りにも取組みました。 今般、被災4件の絆の象徴として“絆結”ならびに、日本全国47都道府県の絆の象徴として “絆舞”が完成したことから、同プロジェクトの報告及びお酒の贈呈のため当金庫理事長が下記のとおり熊本県の蒲島知事を表敬訪問しましたのでお知らせします。

 

 

1.訪問日時・場所

平成30年8月24日(金) 午後2時15分〜 (熊本県庁 本館5F知事応接室)

 

2.訪問者

当金庫理事長 沼田 雄一 常務理事 岡本 浩幸

城南信用金庫 副理事長 川本 恭治 様 相談役 森田 正夫 様

 

3.「興こし酒 絆結(きゆ)」について

熊本・福島・宮城・岩手の4産のお米(ヒトメボレ)をブレンドし、福島県会津坂下町の曙酒造で醸造した純米大吟醸酒。初めて昨年造った8,000本は好評完売。 今年は3,000本を造り、7200_g瓶2,800円(うち、200円被災地寄付金予定)で、9月19日〜20日に東京国際フォーラムで開催する、「2018“よい仕事おこし”フェア」の会場内で販売されます。

 

4.「興こし酒 絆舞(きずなまい)」について

47都道府県産のお米(飯米)をブレンドし、曙酒造で醸造した純米大吟醸酒。500_g瓶2,200円(うち、100円被災地寄付金予定)で、9月19日〜20日に東京国際フォーラムで開催する、「2018“よい仕事おこし”フェア」の会場内で販売されます。

  

絆舞(きずなまい)の贈呈 

左:当金庫理事長 沼田 雄一、右:熊本県 蒲島 郁夫 知事

 

絆結(きゆ)の贈呈 

左:城南信用金庫副理事長 川本 恭治 様、中:熊本県 蒲島 郁夫 知事、右:当金庫理事長 沼田 雄一

 

左から、当金庫常務理事 岡本 浩幸、城南信用金庫相談役 森田 正夫 様、当金庫理事長 沼田 雄一、

熊本県 蒲島 郁夫 知事、城南信用金庫副理事長 川本 恭治 様、熊本県商工観光労働部 商工労働局長 吉永 明彦 様

 

絆舞と絆結

 

絆舞と絆結は、下記の「よい仕事おこしフェア2018」にて販売されます。(リンク)

よい仕事おこしフェア

 

  • かりる
  • 貯める・ふやす
  • 運用する・そなえる
  • 便利に使う
  • 相談する
  • よくある質問
  • ファームバンキングサービス

pagetop