地域貢献活動


社会的責任と貢献活動について

 当金庫は、地域のための協同組織金融機関として、良質な金融サービスの提供だけでなく地域社会・経済・文化の発展に貢献し、明るく豊かな「街づくり」、「生活づくり」、「財産づくり」のお役に立つことを信条としています。
 これは、信用金庫の本業を通じてという意味だけでなく、本部、営業店単位での、地域奉仕活動、各種イベント参加等も当然含まれるという認識に基づいた考え方です。
 営業店単位では、店内フロアを利用した「絵画展」、「写真展」、「さつき展」等を催したり、各地域での「各種スポーツ大会」、「祭り」、「チャリティーもちつき大会」、「清掃奉仕」に積極的に参加しています。 本部としても、「県内一斉クリーン大作戦」、「新作映画試写会」、「24時間テレビ参加」、「老人ホーム・養護施設等への慰問活動」、「 献血」等を行い、募金活動や子供の情操教育、地域の活性化に貢献することを念頭に活動を展開しております。
 全国信用金庫協会は、平成9年度からこのような地域貢献、社会貢献活動を顕彰する「信用金庫社会貢献賞」制度を設け、全国各地で貢献活動に積極的に取り組んでいる信用金庫のバックアップに努めております。当金庫人吉支店の「水の手橋清掃」活動は、第2回「信用金庫社会貢献賞」の「特別賞」を受賞しました。


 また当金庫では、平成11年10月、若手職員有志により「中央しんきん・ボランティアチーム」を結成しました。県内各地の、各種施設への慰問活動を定期的に行っています。
 社会貢献、地域貢献を目的とし、各部門から職員が集まり社会福祉施設や保育園などの慰問活動を行っています。
 訪問先の方々には大変喜んでいただいています。ほとんど土曜日・日曜日の活動になりますが参加者全員ボランティア精神を発揮し、汗を流しています。
 訪問時には、中央しんきんのマスコット「チューちゃん、そなえちゃん」のぬいぐるみをかぶり、キャラクターショーやゲーム大会などを主に行っています。
 「これからも多くの方に喜んでもらえるよう頑張りたい。スケジュールには余裕があるので、要請があればどこにでも(熊本県内)行きます!」(メンバー談)


 年末恒例のチャリティー「餅つき大会」が「ニッキン新聞」(2003年12月12日第1面)に紹介されました。

  • かりる
  • 貯める・ふやす
  • 運用する・そなえる
  • 便利に使う
  • 相談する
  • よくある質問
  • ファームバンキングサービス

pagetop